インタビューなど

中国NT直前情報

2012.07.23

20120723-01.jpg

6月初旬から行われていた合宿(男子はアモイ、女子は成都)を終えた中国ナショナルチームは、北京のナショナルトレーニングセンターで中国国内での最終調整を行った(写真)。
男子は張継科、王皓、馬龍、リザーブの許昕らが参加し、1時間半程度の技術練習とトレーニングを行ったが、選手たちはそれぞれトレーナーとの練習に終始し、代表選手同士で打ち合うことはなかった。
女子は代表の3人丁寧、李暁霞、郭躍とリザーブの劉詩雯が練習に参加した。

北京での最終調整を終えた中国ナショナルチームは男女ともに17日にロンドン入り。今回は選手とスタッフに加え、馬琳と郭炎が選手待遇で同行するということだ。