インタビューなど

世界卓球2013パリ、現地から情報をお届けします!

2013.05.10

5月13〜20日、パリ(フランス)で開催される世界卓球2013パリ(第52回世界選手権パリ大会[個人戦])の様子を、本サイトで速報します!
 

20130510-01.jpg



世界卓球がパリで開催されるのは2003年以来10年ぶり。近年「最も成功した世界卓球大会」と評された大会でのシュラガーの劇的な優勝を記憶にとどめているファンも少なくないだろう。今大会も10年前と同じくパリ市内にあるベルシー体育館が会場となり、ドイツやベルギーなど近隣諸国からも多くの卓球ファンが駆けつけ大いに盛り上がることが予想される。

また、今大会では日本選手の活躍も大いに期待される。2009年の横浜大会では水谷・岸川(beacon.LAB・スヴェンソン)が男子ダブルスで、20011年のロッテルダム大会では岸川・福原(スヴェンソン・ANA)が混合ダブルスで銅メダルを獲得している。男子ダブルスでは水谷・岸川の銅メダルペアに加え、前大会ベスト8の張・松平賢二(東京アート・協和発酵キリン)、中国ペアに強い松平健太・
丹羽(早稲田大・明治大)の活躍にも期待したい。また、シングルスでも、ロッテルダム大会でベスト8に入った水谷をはじめ、世界での経験を十分に積んできた丹羽、岸川、松平健太らにも期待がかかる。女子は世界ランキング8位の石川(全農)、12位の福原らのメダル獲得の可能性も大いにある。14歳のとき世界卓球初出場でベスト8入りの快挙を成し遂げた福原が、パリの地で成長の跡を見せてくれることだろう。

卓レポ.comでは本サイトのほかに、ツイッター(http://twitter.com/takurepo/)でも速報をお届けします。

<世界卓球関連情報

世界卓球2013パリ日本代表選手記者会見(4月23日)
ITTFが世界卓球2013パリのエントリーを発表(4月17日)


 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com