インタビューなど

世界卓球2013パリ大会7日目 フォトブック

2013.05.20

20130515-pb.jpg

大会7日目は女子シングルスで李暁霞が初優勝、男子ダブルスで台湾の陳建安・荘智淵ペアが中国ペアを破って初優勝の快挙を遂げた。ベスト8入りを果たした松平健太は許昕に善戦するも惜しくも敗れた。ヨーロッパの期待の星ボルも馬龍に敗れ、男子シングルスもベスト4を中国が独占した。
世界卓球2013パリ7日目の様子を写真で振り返ってみよう。

 

「世界卓球2013パリ大会7日目」(クリックするとPDFが開きます)