インタビューなど

全日本選手権大会6日目 フォトブック

2014.01.19

20130515-pb.jpg

大会最終日の6日目は男子シングルス決勝が行われ、水谷隼が町飛鳥を破り王座を取り戻した。また、女子ダブルスは圧倒的な強さを見せて平野・石川が5年ぶりに優勝。5連覇を目指した藤井寛子・若宮は準々決勝で敗れ、この試合が藤井寛子の引退試合となった。

 

「全日本選手権大会6日目」(クリックするとPDFが開きます)