インタビューなど

日本代表男女がそろって勝利 〜世界卓球2014東京2日目〜

2014.04.30


 

 世界選手権東京大会は大会2日目が終了。祝日ということもあり、多くのお客さんが会場に訪れた中、日本代表は男子がルーマニアに、女子がアメリカ、ハンガリーにそれぞれ3対0で勝利しました。

 日本男子は1番の丹羽選手が大会初出場というプレッシャーのかかる舞台にも動じることなく勝利を収めると、2番の水谷選手もエースとして確実に勝ち星を挙げました。3番の松平選手も、攻めの姿勢が存分に出て勝利を飾りました。

 女子は初日から3連勝。全選手が出場を果たし、いずれも勝利を挙げています。グループリーグ最大のライバルとなる台湾戦を前に弾みをつける格好になりました。

 試合後には各選手ともサインを求めるお客さんに快く対応。子どもから大人まで多くの方がいただいたサインをうれしそうに眺めている姿が印象的でした。

 予選リーグは佳境を迎えますが、大会3日目も日本代表の活躍、トップ選手たちのプレーに注目が集まります!(新人K)

 

 

今大会の模様は卓球レポート6月号(5月20日発売)・7月号(6月20日)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会/公式サイト:
http://www.2014wtttc.com
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2014東京:
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2278&category=WTTC