大会報道

ヨーロッパ・トップ12がドイツで開催 〜ボルとリ・チャンが優勝〜

2009.02.10

<その他の国際大会>

ヨーロッパ・トップ12が2月7〜8日ドイツ・デュッセルドルフで開催されヨーロッパのスターが集結した。男子はボル(ドイツ)、女子はリ・チャン(ポーランド)が優勝。

ボルが3年ぶり4回目のトップ12優勝
 男子決勝は、地元ドイツのヒーロー・ボルとライバル・サムソノフ(ベラルーシ)の対決。ボルは陳衛星(オーストリア)とメイス(デンマーク)を、サムソノフはクリシャン(ルーマニア)とクレアンガ(ギリシャ)を退けての決勝進出。
 決勝はサムソノフがゲームカウント3−1と優勝に王手をかけるが、あとのなくなったボルがラリー戦で粘り強さを見せ見事逆転優勝を果たした。
ボルはラリー戦で強さを見せた
 女子決勝はリ・チャン(ポーランド)とリ・ジエ(オランダ)のカット対決。第1ゲームから中盤から促進ルールの適用となったこの試合は、攻撃の技術で勝るリ・チャンが4−1でリ・ジエを下し、優勝を飾った。

 また、先日パリ郊外で交通事故に遭い治療中のパオビッチ(ベラルーシ)選手を励ますための応援ワッペンを着けてプレーする選手の姿も見られた。
パオビッチの応援ワッペンを胸に着けてプレーするボロシュ

 今大会の詳しい情報は下記ホームページをご覧ください。
 ヨーロッパ卓球連合 公式HP:http://www.ettu.org
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com