大会報道

全日本クラブ選手権大会 前橋で開催 〜1部は日産横浜クラブとニッタク&チームワッキーが優勝〜

2009.09.24

<その他の国内大会>

 平成21年9月20〜23日、第28回全日本クラブ選手権大会がぐんまアリーナ(群馬)で開催された。

男子一般1部優勝:日産横浜クラブ(神奈川) 〜決勝で田阪卓研を抑える〜

男子優勝 日産横浜クラブ(神奈川)

 男子一般1部決勝は、初出場の日産横浜クラブ(神奈川)と田阪卓研(京都)という顔合わせに。田阪卓研は4年連続の決勝進出となり、念願の初優勝をかけての戦いとなった。
 1番で田阪卓研・馮が村守を下し、2番で日産横浜クラブ・森田が全中ベスト8の小澤を抑え1−1に。ダブルスは日産横浜クラブのエースダブルス森田・坪口が馮・松島にゲームオールの熱戦の末まさかの敗北。しかし、意地をみせた日産横浜クラブが4番坪口、5番三原で逆転勝ちを収め初優勝を飾った。


坪口は松島に快勝

ラストは三原が締めた

田阪卓研、ダブルスで金星を挙げるも2位に...

優勝候補の卓楓会は3位

卓精会は横浜日産クラブに敗れ3位


女子1部優勝:ニッタク&チームワッキー(東京) 〜2度目の栄冠〜

女子優勝 ニッタク&チームワッキー(東京)

 女子一般1部決勝は、返り咲きを狙うニッタク&チームワッキー(東京)と、昨年のベスト8から躍進したファミタク(東京)が対戦した。
 ファミタクは1番木方、2番森本がともにストレートでニッタク&チームワッキーの小笠原、安田を下し優勝に王手。しかし、脇ノ谷・高石のダブルスが小林・森本をストレートで下すと勢いに乗ったニッタク&チームワッキーが4番脇ノ谷、5番高石がともにストレートで快勝。見事な逆転勝利で王座を奪回した。


脇ノ谷は安定したカット

高石は強気で攻めきった

小林・森本は変則ペアを攻略できず

MD相模が4強を維持

雄山荘ロイヤルクラブが3位入賞


男子 各カテゴリーの優勝チーム

一般2部 福卓会(福島)

50代の部 目黒不動クラブ(東京)

60代の部 サザンクロス(東京) 

小・中学生の部 フェニックス卓球クラブ(福井)


女子 各カテゴリーの優勝チーム

一般2部 九十九(東京)

50代の部 千代田クラブ(東京)

60代の部 ウェルネス(東京)

小・中学生の部 徳地卓球スポーツ少年団(山口)

 今大会の模様は 11月号(10/20発売予定)に掲載予定。
 現地取材班:佐藤孝弘(卓球レポート編集部)