大会報道

アジアユースパラゲームズ 東京で開催 〜金子和也が3冠王〜

2009.09.14

<その他の国際大会>

  9月11〜13日まで東京の代々木第一体育館でアジアユースパラゲームズが開催された。

金子和也、3冠王!!! 〜ニッポン大健闘のメダルラッシュ〜

オープンシングルス、立位シングルス、団体で3冠を飾った金子
多彩なテクニックで3冠王に輝いた金子

障害を持ったユース世代(14〜19歳)のスポーツ選手が戦うアジアユースパラゲームズ。その卓球競技が9月11〜13日、代々木第一体育館で行われた。日本からは5名(金子、鈴木、宿野部、井上、寺澤)が正式種目に、1名(木下)がフレンドシップマッチに出場。キャプテンの金子が3冠王を獲得したのをはじめ、日本のメダルラッシュとなり、連日表彰台に日本選手の姿が見られた。

初日にはオープンシングルスの立位男子の部で日本がベスト4を独占する快挙となった。オープンシングルスは障害の程度にかかわらず、立位のチャンピオンと車いすのチャンピオンを決める、いわば"無差別級"の戦い。この立位男子の部で金子が金メダルを獲得し、銀メダル、銅メダルも日本が獲得した。

【オープンシングルス立位男子の部】
 金メダル 金子和也
 銀メダル 鈴木伸幸
 銅メダル 宿野部拓海
 銅メダル 井上全悠


ニッポン、ベスト4独占!!(左から鈴木、金子、井上、宿野部)


2目に行われたクラス別シングルスは、障害の程度によってクラスを分けて行う。このクラス別シングルスで、エントリーした日本選手全員がメダルを獲得した。

【クラス別シングルス 男子クラス7〜8】
 金メダル 金子和也
 銀メダル 宿野部拓海
 銅メダル 井上全悠
【クラス別シングルス 男子クラス9〜10】
 銀メダル 鈴木伸幸
【クラス別シングルス 男子クラス11】
 銀メダル 寺澤光一

クラス別シングルス男子クラス7〜8表彰式。左から宿野部、金子、ホセイン(イラン)、井上

クラス別シングルス男子クラス9〜10表彰式。左端が鈴木

クラス別シングルス男子クラス9〜10表彰式。左端が鈴木

クラス別シングルス男子クラス11表彰式。左端が寺澤

3日目の団体戦もクラスに分けて行われ、日本は2種目で金メダルを獲得し、金子は見事3冠王となった。

【団体戦 男子クラス7〜8】
 金メダル 宿野部拓海・井上全悠
【団体戦 男子クラス9〜10】
 金メダル 金子和也・鈴木伸幸


団体戦男子クラス7〜8表彰式。左から岡コーチ、宿野部、井上
団体戦男子クラス7〜8で優勝した宿野部(左)と井上

団体戦男子クラス9〜10表彰式。左から富岡監督、金子、鈴木
団体戦男子クラス9〜10で優勝した金子(左)と鈴木


パラリンピック出場、そしてパラリンピックでのメダル獲得を目指して1歩1歩前進している日本の若い選手たち。今大会での大活躍を皮切りに、国際舞台に"卓球ニッポン"の名を轟かせ、必ず夢をつかんでほしい。


大活躍した日本選手団

 東京2009アジアユースパラゲームズ 公式サイト:http://www.tokyo2009.jp/

今大会の模様は 11月号(10/20発売予定)に掲載予定。
 現地取材班:兼吉秀洋、川合綾子(卓球レポート編集部)