大会報道

ヨーロッパ選手権大会 メイスが初優勝 〜団体は男子はドイツ、女子はオランダが優勝〜

2009.09.24

<その他の国際大会>

 2009年9月13〜20日、シュツッツガルト(ドイツ)でヨーロッパ選手権が開催された。男子団体はドイツ、女子団体はオランダが優勝。男子シングルスではメイス(デンマーク)、女子シングルスではウー・ジャデュオ(ドイツ)が初優勝を飾った。


男子シングルスベスト4。左からシュラガー、メイス、ボル、クズミン

 男子団体決勝はデンマークと昨年度優勝のドイツとの対戦。メイスがズュース(ドイツ)、ボル(ドイツ)を破る活躍を見せたが、デンマークは2-3で敗れドイツが3連覇を飾った。
 女子団体決勝はオランダとポーランドの対戦。リ・ジャオ、リ・ジエ、ティミナと昨年の優勝メンバーを擁するオランダが3-1でポーランドを下し見事2連覇。

 男子シングルスは決勝は、準決勝で昨年度優勝のボル(ドイツ)を破って勝ち上がった好調のメイスが、シュラガー(オーストリア)を4-1で制し、見事初優勝を飾った。
 女子シングルス決勝は、ウー・ジャデュオがペソツカ(ウクライナ)をストレートで破り初優勝。
 男子ダブルスは3連覇を狙うボル・ズュースのドイツペアとワン・ゼンイとボワスチックのポーランドペアの決勝を、ドイツペアが4-2で制し優勝。
 女子ダブルス決勝はステファノバ/タン・モンファルディニのイタリアペアをサマラ・ドデアンのルーマニアペアがストレートで下し初優勝を飾った。


 今大会の記録は、国際卓球連盟、ヨーロッパ卓球連合のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 ヨーロッパ卓球連合 公式HP:http://www.ettu.org