大会報道

女子ワールドカップ 劉詩文が優勝 〜決勝で郭躍を下す〜

2009.10.13

<その他の国際大会>

女子ワールドカップが10月10日〜12日まで中国・広州で行われ、劉詩文(中国)が優勝した。

劉詩文がワールドカップ初優勝
※ITTFから転載

 決勝トーナメントは予選リーグを通過した8名の選手で行われた。決勝戦は郭躍(中国)と劉詩文(中国)の同士打ち対決となり、劉詩文がゲームオールの激戦を制し初優勝を飾った。3位決定戦では昨年度チャンピオンの李暁霞(中国)が馮天薇(シンガポール)を破り入賞。

 日本からは平野早矢香(ミキハウス)と福原愛(ANA)が出場。福原は予選リーグで李暁霞と姜華君(香港)を破る健闘を見せたが、惜しくもゲーム率で敗れ決勝トーナメント進出はならなかった。

 大会の記録は国際卓球連盟のホームページをご覧ください。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com