大会報道

2010モスクワ大会前日:5月22日

2010.05.22

<世界卓球選手権大会>

世界卓球2010モスクワ、明日開幕! 〜強豪が会場に登場〜

世界卓球2010モスクワ、開幕迫る!

 世界一のチームを決める世界卓球2010モスクワ(第50回世界卓球選手権モスクワ大会[団体戦])がいよいよ明日23日に開幕する。大会前日の22日は、会場となるオリンピック・スポーツ・コンプレックスに各チームの選手が続々と登場した。

 前回2008年広州大会で男女アベック銅メダルを獲得した日本。今大会はそれ以上の成績を目指して世界に挑む。
 男女とも、午前中にメインフロアで軽めの練習を行い、順調な仕上がり具合を見せた。


広大な会場、正面には巨大な世界卓球の幕

愛ちゃんは石川と軽めの調整

平野、居残り練習でバッチリ調整

テレビ取材もキッチリこなします


 午後からは世界のトップチームが続々と会場に顔を見せた。
 5連覇を目指す中国男子は、世界チャンピオンの王皓と馬琳が劉国梁監督から多球練習を受けるなど、試合前日とは思えない厳しい内容をこなしていた。
 前回広州大会で日本を下した韓国男子は、主力の呉尚垠、朱世赫、柳承敏らが軽快なラリーで肩慣らし。
 2大会続けて故障で世界卓球を棄権しているティモ・ボル(ドイツ)。今回は腰の調子も万全のようだ。
 史上初の9連覇を狙う中国女子は、世界ランキング1位の劉詩文ら主力がリラックスムードで練習を終えた。


中国男子は厳しい練習

韓国は軽快なラリー

ボル、3大会ぶりの世界卓球

中国女子は9連覇目指す



バタフライ・パーティー開催 〜バタフライ・プレーヤー集結〜

恒例のバタフライ・パーティー

 世界卓球ですっかり恒例行事となったバタフライ・パーティーが、ホテル・コスモスで開催された。
 練習を終えた各国のバタフライ・プレーヤーたちが顔をそろえ、和やかなムードで盛り上がった。



ボルはチームメートとリラックス

おしゃれなメイスは人気者

孔令輝は劉詩文を引き連れて


今大会の模様は、卓球レポート7月号に掲載

モスクワは夜9時でも明るい日差し

 春のモスクワは日が長く、午後9時を回っても街は明るさを保っている。

 今大会の模様は 7月号(6/20発売予定)に掲載予定。