大会報道

インドオープン 平野が女子シングルス優勝 〜男子シングルスはオフチャロフが初優勝〜

2010.06.21

<その他の国際大会>

 ITTFプロツアー2010のインドオープンが6月16〜20日にニューデリーで開催され、女子シングルスでは平野(ミキハウス)が優勝した。男子シングルスはオフチャロフ(ドイツ)が初優勝。

 世界卓球から好調を維持する平野は、準々決勝でリ・ジャオ(オランダ)を4−1で圧倒。決勝でユ・メンユ(シンガポール)をストレートで破り優勝した。平野は2009年ドイツオープン以来、ツアー3勝目を挙げた。
 男子シングルス決勝はオフチャロフと徐賢徳(韓国)となり、世界卓球2010モスクワで銀メダルに貢献したオフチャロフがストレートで破り初優勝を飾った。
 男子ダブルスは決勝で李尚洙・徐賢徳(韓国)がガオ・ニン/ヤン・ツー(シンガポール)を4−2で下して優勝。
 女子ダブルスは鄭怡静・黄怡樺(台湾)がリ・ジャオ/リ・ジエ(オランダ)を4−2で破って優勝を飾った。

 日本勢は、男子シングルスでは松平賢二(青森大学)が2回戦でオフチャロフに1−4で敗れた。
 女子シングルスは平野以外では、石川(ミキハウスJSC)と樋浦(ミキハウス)がともに2回戦で敗退した。
 男子・女子ダブルスは、ともに1回戦で姿を消した。
 21歳以下男子シングルスは、松平賢二が陳建安(台湾)を4−1で下して優勝。
 21歳以下女子シングルスは、決勝で石川がユ・メンユと対戦し1−4で敗れ、惜しくも準優勝となった。

 今大会の記録は、国際卓球連盟、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp