大会報道

韓国オープン サムソノフとシェン・ヤンフェイが優勝 〜女子ダブルスで福原・平野が3位〜

2010.08.16

<その他の国際大会>

 ITTFプロツアー2010の韓国オープンが8月11〜15日に仁川で開催され、男子シングルスはサムソノフ(ベラルーシ)、女子シングルスはシェン・ヤンフェイ(スペイン)が優勝。

 男子シングルス決勝は朱世?(韓国)とサムソノフとなり、サムソノフがカットマンの朱世?をゲームオールの末下して勝利を収めた。
 女子シングルス決勝は馮天薇(シンガポール)とシェン・ヤンフェイとなった。世界卓球2010モスクワで活躍した馮天薇が先に3−2とリードするも、シェン・ヤンフェイが第6・7ゲームを競り勝って逆転で優勝した。

 男子ダブルスは決勝でバウム・シュテーガー(ドイツ)が李廷祐・柳承敏(韓国)を4−2で下して優勝。女子ダブルスは決勝で金?娥・朴美英と金貞弦・石賀浄の韓国勢対決となり、金?娥・朴美英がストレートで破って優勝を飾った。

 日本勢は、男子シングルスでは張(東京アート)と韓(東京アート)が2回戦で姿を消すなど振るわなかった。
 女子シングルスは福原(ANA)が準々決勝に進出したが、王越古(シンガポール)に敗れて準決勝進出を逃した。
 男子ダブルスは、張・松平健太(東京アート・早稲田大)と大矢・下山(東京アート・協和発酵キリン)がベスト8入り。女子ダブルスは、福原・平野(ANA・ミキハウス)が3位となった。
 21歳以下女子シングルスは、若宮(日本生命)が決勝進出。姜美順(韓国)に敗れて準優勝となった。
 なお、21歳以下男子シングルスに日本人選手は出場しなかった。

 今大会の記録は、国際卓球連盟、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp