大会報道

中国オープン 張継科と李暁霞が優勝 〜女子アンダー21で石垣が優勝〜

2010.08.23

<その他の国際大会>

 ITTFプロツアー2010の中国オープンが8月18〜22に蘇州で開催され、男子シングルスは張継科(中国)、女子シングルスは李暁霞(中国)が優勝。

 男子シングルス決勝は張継科と馬琳の中国勢対決となり、張継科が馬琳にゲームオールで競り勝ってプロツアー初優勝を飾った。
 女子シングルス決勝は李暁霞と金?娥(韓国)となった。李暁霞が金?娥のカットを攻略して、ストレート勝ちを収めた。

 男子ダブルス決勝は陳?・王励勤と馬琳・許?の中国勢対決となり、馬琳・許?が接戦を制した。女子ダブルス決勝は男子と同じく中国勢の同士打ちとなり、郭躍・李暁霞が4−1で丁寧・劉詩?を破って優勝を飾った。李暁霞はシングルスに続いて2冠王。

 日本勢は、男子シングルスでは水谷(明治大・スヴェンソン)が3回戦に進むも、足を負傷して棄権するアクシデント。
 女子シングルスは福原(ANA)と平野(ミキハウス)が3回戦に進出したが、福原は郭?(中国)、平野は石賀浄(韓国)に敗れた。
 男子ダブルスは、岸川・水谷(スヴェンソン)が本戦1回戦で試合を棄権した。
 女子ダブルスは、平野・樋浦(ミキハウス)が準々決勝に進出するも、台湾ペアに敗れた。
 21歳以下女子シングルスは、決勝で石垣(淑徳大)が姜美順(韓国)をストレートで破り見事優勝を飾った。

 今大会の記録は、国際卓球連盟、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp