大会報道

ユースオリンピック 丹羽孝希が金メダル 〜栄えある初代王者に〜

2010.08.24

<その他の国際大会>

 シンガポールで開催されている第1回ユースオリンピックの男子シングルスで丹羽孝希(青森山田高)が金メダルを獲得した。

 今大会第1シードの丹羽は、第1ステージと第2ステージともに3戦全勝で第3ステージ(決勝トーナメント)に進出。準決勝で最大のライバルと見られていたヨーロッパカデット3冠王のゴズィー(フランス)を4−0で完璧に退けて、いよいよ決勝の舞台に勝ち上がった。
 決勝の相手となった洪子翔(台湾)は、今年のジュニア・サーキットチュニジア大会で優勝した相手。丹羽は右ペンホルダーで裏面打法を操る洪子翔と激しい競り合いを展開。第3、第4、第6ゲームがジュースとなるが、そのうち2ゲームを奪い取った丹羽が4−2で洪子翔に競り勝って、見事に初代金メダリストの栄冠を手にした。

 女子シングルス決勝は顧玉?(中国)とリ・シーユン(シンガポール)が対戦。2009年世界ジュニア準優勝の顧玉?がリ・シーユンを4−0のストレートで下して金メダルを獲得した。
 なお、日本から出場した谷岡あゆか(エリートアカデミー/帝京)は、準々決勝でサウェットバット(タイ)に敗れてメダル獲得はならなかった。

 ユースオリンピックは24日から男女混成の団体戦がスタート。26日に決勝が行われる予定。

 今大会の記録は、国際卓球連盟、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp