大会報道

障害者卓球 USオープンに出場 〜金メダルを2個獲得〜

2011.07.07

<その他の国際大会>

 日本選手団は、7月1〜3日に開催されたUSオープン(アメリカ・ミルウォーキー)へ出場した。

USオープンに出場した日本勢

 今大会は、別所選手が個人戦で、本多・垣田選手組が団体戦で充分力を発揮し金メダルを獲得。日本選手団全体では金メダル2個、銀メダル2個、銅メダル2個という結果となった。

 情報を送ってくれた岡紀彦プロは、次のようにコメント。
 「私個人は、今年の海外トーナメント個人戦で、できればもう1〜2勝したいところなのですが、大切な試合を落としています。しかしプレー内容は徐々に上向きになっていますので、後半戦に巻き返しをはかり世界ランキングトップ10を目指したいと思います。」

情報提供:岡 紀彦(バタフライ・アドバイザリースタッフ)

日本選手団の結果は以下の通り。

  選手氏名 都道府県 クラス クラス別個人戦 クラス別団体戦

吉田信一 東京都 ベスト6/9 銅メダル/8
岡紀彦 岡山県 ベスト6/11
本多利行 愛知県 銅メダル/9 金メダル/5
垣田斉明 熊本県 10 銀メダル/9

別所キミヱ 兵庫県 金メダル/10 銀メダル/6

クラス説明:1〜5=車椅子選手、6〜10=立位選手、いずれも数字の小さい方が重度障害

 尚、今年の前半が終了し7月1日付の世界ランキングが発表され、主要選手のランキングとロンドンパラリンピックの各クラスの出場枠数は以下の通り。

  選手氏名 クラス ランキング ロンドン枠

吉田信一 25位 24人
中出将男 24位 20人
岡紀彦 15位 12人
板井淳記 20位 16人
鈴木伸幸 25位 16人
本多利行 28位 16人
垣田斉明 10 18位 16人
谷口英雄 10 38位 16人

別所キミヱ 6位 12人
石河惠美 5位 8人
工藤恭子 10 9位 8人