大会報道

福原、平野を温存。石川、藤井、石垣でフランスを下す

2012.03.28

<世界卓球選手権大会>

20120328-4.jpg

20120328-5.jpg

20120328-6.jpg

 

 Cグループの1位通過が決まっている女子日本は、リーグの最終試合となったフランス戦で福原と平野を休ませ、石川、藤井、石垣の布陣で戦った。

 日本は2番で藤井がグルンディシュ(写真)に敗れたが、1番の石川が勝ち、世界選手権大会の団体戦に初出場の石垣が3番で勝ち、4番で藤井が勝ってフランスを3対1で下した。

 これで明日の試合はなくなり、明後日の準々決勝に備えることになった日本。気になる決勝トーナメントの組み合わせは本日20時に行われる。日本のシード下に入る可能性がある強豪としては、韓国、オランダ、北朝鮮などがいる。ドローの結果はいかに!?」