大会報道

第43回全国中学校大会2日目:8月21日(2)

2012.08.21

<その他の国内大会>

20120821-04.jpg

20120821-01.jpg

20120821-03.jpg

20120821-02.jpg

20120821-05.jpg

 大会2日目は男女団体の予選リーグと決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が行われた。

 男子団体は優勝候補の青森山田、野田学園、愛工大附属、順当に強豪校が勝ち上がった。青森山田は三部、及川のダブルエースに加えて、カデットダブルス王者の高橋・一ノ瀬をシングルス、羽佳・沼村のダブルスという攻めのオーダーで予選リーグを無敗で突破。8連覇に向かって順調な出足を見せた。

 昨年はベスト8に終わった野田学園は3年生の高取を軸に、竹﨑、盛武ら1年生の新戦力も加えて優勝を目指す。

 同じく優勝候補の一角、愛工大附属も廣田、松山、神に大物ルーキー木造という隙のない布陣で優勝に臨む。

 また、昨年準優勝の明豊、ベスト4の中間東、関東の雄・尾久八幡などの強豪校が出そろい明日の決勝トーナメントを争う。
 

平成24年度 全国中学校体育大会 第43回全国中学校卓球大会:http://sports.geocities.jp/zenntyuu43/ 

 

今大会の報道は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載。