大会報道

平成24年度全日本卓球選手権大会4日目⑧ 女子シングルス6回戦

2013.01.18

<全日本卓球選手権大会>

20130118-16.jpg20130118-19.jpg

 
女子シングルスはベスト8を決める5回戦が行われた。
 
 福原(ANA)は山梨(十六銀行)と対戦。両者とも粘り強いラリーになったが決定力で勝る福原がストレートで勝負を決めた。
 石川(全農)は前田、松本とスーパーシードを連破して勝ち上がってきたカット主戦型の根本(中央大)と対戦。石川がカットの変化に対応できない場面も見られ、1-2とリードを許すが、慎重につなぐボールと決めるボールのメリハリをつけて石川が3ゲームを連取して逆転勝ちを収めた。
 
 また、小野(日立化成)は優勝候補の1人若宮(日本生命)に対して思い切りのいいフォアハンドの強打を決めてストレートで圧倒。
 快進撃を続けた中学1年生の加藤(JOCエリートアカデミー)は、藤井寛子(日本生命)によって食い止められた。
 妹の藤井優子(日本生命)はこの1年で実力をつけてきた天野(サンリツ)を台上から攻めて4-0と圧勝。
 松澤(淑徳大)は森薗(日立化成)、鈴木(青森山田高)を倒して勝ち上がってきた森(昇陽高)と激しいラリー戦を演じたが、パワフルなバックハンドで高校生の森をねじ伏せた。
 
明日行われる準々決勝のカードは以下の通り。
福原愛(ANA) - 小野思保(日立化成)
岡本真由子(サンリツ) - 藤井寛子(日本生命)
田代早紀(日本生命) - 松澤茉里奈(淑徳大)
藤井優子(日本生命) - 石川佳純(全農)

 

今大会の詳しい情報・記録は日本卓球協会ホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2012/

 

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。