大会報道

平成24年度全日本卓球選手権大会5日目④ 男子シングルス5回戦

2013.01.19

<全日本卓球選手権大会>

20130119-11.jpg20130119-10.jpg20130119-12.jpg

 

 

男子シングルス5回戦(ランク決定戦)が行われ、ベスト16が決まった。
 
 第1シードの吉村(愛知工業大)は全日学の準決勝で戦った大島(早稲田大)と再戦。今回も競り合いとなったが、吉村の引き出しの多いプレーで4-3でなんとか6回戦に進んだ。
 第2シードの水谷(beacon.LAB)は青森山田の後輩・森薗と対戦。森薗は昨日のジュニア男子で優勝を決めて勢いに乗る。出だしは水谷ペースで2-0とリードするが、森薗のあきらめないプレーに押されて2-2に。決めきれない水谷だが、大きなラリーで森薗を振り回し4-2で勝利。
 村松(JOCエリートアカデミー・帝京)は森田(シチズン)を倒し初のランク入り。平野(明治大)も塩野(東京アート)との大熱戦を制してランク入りを決めた。
 結果は以下の通り。
 
吉村真晴(愛知工業大) 8-11、11-8、7-11、11-8、12-10、8-11、11-9 大島祐哉(早稲田大)
平野友樹(明治大) 10-12、11-9、11-7、9-11、12-10、9-11、12-10 塩野真人(東京アート)
坪口道和(長崎県スポーツ専門員) 6-11,11-7,11-6,11-6,11-9 上江洲光志(愛工大名電高)
丹羽孝希(青森山田高) 12-10、9-11、11-2、7-11、11-7、11-13、11-3 松下海輝(明治大)
高木和卓(東京アート) 11-3、11-5、5-11、11-4、11-9 田勢邦史(協和発酵キリン)
岸川聖也(スヴェンソン)11-7、11-5、5-11、11-5,11-6 有延大夢(野田学園高)
松平健太(早稲田大) 11-3、11-8、11-9、11-4 坂本竜介(協和発酵キリン)
村松雄斗(JOCエリートアカデミー/帝京) 11-6、13-15、11-7、11-7、11-8 森田侑樹(シチズン)
松平賢二(協和発酵キリン) 11-5、11-3、11-9、10-12、11-4 韓陽(東京アート)
吉田雅己(青森山田高) 11-9,8-11,11-7,12-10,11-5 吉田海偉(えひめTTC)
大矢英俊(東京アート) 11-3、4-11、11-6、11-5、3-11、11-9 上田仁(青森大)
時吉佑一(TEAM GIFU) 11-7、6-11、5-11、9-11、11-8、12-10、11-8 下山隆敬(協和発酵キリン)
森本耕平(愛知工業大) 11-7、7-11、8-11、11-8、6-11、11-8、11-7 笠原弘光(早稲田大)
張一博(東京アート) 11-6、11-4、11-13、11-7、11-8 吉村和弘(野田学園高)
瀬山辰男(リコー) 9-11、5-11、10-12、11-9、11-5、12-10、12-10 横山友一(長崎県スポーツ専門員)
水谷隼(beacon.LAB) 11-6、11-9、8-11、4-11、11-3、13-11 森薗政崇(青森山田高)
 

 

今大会の詳しい情報・記録は日本卓球協会ホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2012/

 

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。