大会報道

平成24年度全日本卓球選手権大会5日目⑤ 女子ダブルス5回戦

2013.01.19

<全日本卓球選手権大会>

20130119-52.jpg20130119-50.jpg20130119-51.jpg

 

 女子ダブルスはベスト8を決定する5回戦が行われた。
 注目の小学生ペア平野・伊藤(ミキハウスJSC山梨・豊田町卓球スポーツ少年団)は、ラブオールから気を引き締めて臨んだ池田・平野(東京富士大)にストレートで敗れ、今大会の小学生の快進撃はここで終わった。
 
 鈴木・宋(青森山田高)の高校生チャンピオンペアが野上・市川(日立化成)の社会人ペアを3-1で下した。また、根本・北岡(中央大)のカットペアが河村・松浦(アスモ)を破ってベスト8入り。
 このほかは4連覇を狙う藤井・若宮(日本生命)をはじめ、福岡・土井(中国電力)、田代・藤井(日本生命)、小野・森薗(日立化成)、石塚・山梨(十六銀行)と年間を通じて多くのダブルスの試合をこなす社会人ペアが勝ち残っている。
 
藤井・若宮(日本生命) 11-4、11-2、11-9 中尾・小道野(早稲田大)
鈴木・宋(青森山田高) 11-4、11-7、12-14、11-4 野上・市川(日立化成)
根本・北岡(中央大) 11-8、11-6、6-11、11-4 河村・松浦(アスモ)
福岡・土井(中国電力) 11-6、4-11、11-4、11-8 阿部・天野(サンリツ)
田代・藤井(日本生命) 11-5、13-11、11-9 大西・宮崎(日本体育大)
平野・伊藤(ミキハウスJSC山梨・豊田町卓球スポ少) 11-7、11-7、11-9 池田・平野(東京富士大)
小野・森薗(日立化成) 11-9、11-7、11-7 中島・加藤(早稲田大)
石塚・山梨(十六銀行) 11-6、11-6、11-8 久木・市原(龍谷大)
 

 

今大会の詳しい情報・記録は日本卓球協会ホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2012/

 

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。