大会報道

世界卓球2013パリ大会初日① 世界卓球2013パリ開幕

2013.05.13

<世界卓球選手権大会>

 5月13日、世界選手権パリ大会(個人戦)が開幕した。「私たちは10年前の2003年大会で大成功を収めたパリに戻ってきた」と国際卓球連盟のアダム・シャララ会長。世界の130の国と地域から参加した男子463人、女子360人の選手たちが、世界一の座をめぐって熱戦を繰り広げる。
 オープニング・セレモニーは行われず、初日の今日は午前8時30分からベルシー体育館のメインホールとサブホール、パリ郊外のINSEP(国立スポーツ学院)の3カ所で各種目の予選ラウンドが行われた。

 

 日本選手の登場は明日14日の混合ダブルス決勝トーナメント1回戦からとなる。試合予定は下記の通り。

岸川・福原 対 レックダルドッソ・ヴィヴァレッリ(イタリア) 19時15分〜(日本時間26時15分)
吉村・石川 対 ラミレス・エストラーダ(グアテマラ) 20時00分〜(日本時間27時00分)
松平賢二・若宮 対 コーデュ・ハーリー(ニュージーランド) 20時45分(日本時間27時45分)

 

 

20130512-31.jpg
各種目の予選ラウンドが開始

20130512-32.jpg
審判台は”The Earth”仕様

20130512-33.jpg
得点板操作はタブレットで
 
20130512-36.jpg
観客席にはフランスの子供たちが応援に
 

 

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com