大会報道

世界卓球2013パリ大会3日目10 女子複、3ペアが2回戦へ

2013.05.16

<世界卓球選手権大会>

女子ダブルスの1回戦が行われ、福原・平野、石川・森薗、藤井・若宮の3ペアが2回戦に駒を進めた。

 

20130512-31.jpg
福原は気持ちを切り替えてダブルスに専心

20130512-31.jpg
石川・森薗の同級生ダブルスはナイスコンビネーション

20130512-31.jpg
藤井・若宮の黄金ペアも好発進

福原・平野 7,4,8,8 ロワイエン・ルン(ベルギー)
石川・森薗 5,7,9,5 アグスティン・ロバニ(インドネシア)
藤井・若宮 -6,5,6,3,8 クマハラ・ヤマダ(ブラジル)

■福原愛・平野早矢香インタビュー
「シングルスで負けてしまってダブルスしか残っていなくて、女子ダブルスは今の試合が初戦なので絶対に勝ちたいと思って、気持ちを切り替えてできました。(気持ちの切り替えは)自分1人なら難しかったと思いますが、チームメートや張コーチが励ましてくれました。早矢香ちゃん(平野)はわざと触れないでいてくれました。初戦なので凡ミスが目立った部分もありましたが、最後はうまくいったので、明日につなげたいです」と福原。
「相手の情報がなかったので、自分たちのプレーをすることを考えました。少しやりづらい相手で、自分たちの持ち味を出す前に終わってしまった感じがありますが、明日はもっと調子を上げていきたいです」と平野。

■石川佳純・森薗美咲インタビュー
「大きな体育館のセンターコートで試合できることを誇りに思って、できることをやろうという気持ちでいっぱいです。疲労で足が思うように動かなくなりましたが、そういうところで勝てたので、明日につながると思います」と森薗。
「明日はサービス・レシーブ、サービス・3球目でもっと先手を取っていきたいです」と石川。



卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。


試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com