大会報道

世界卓球2013パリ大会4日目③ 混合複4回戦、松平・若宮もストップ

2013.05.16

<世界卓球選手権大会>

混合ダブルス3回戦に続いて行われた4回戦。松平賢二・若宮のペアは朝鮮民主主義人民共和国のキム・ヒョクボン/キム・ジョンとベスト8入りをかけて対戦し、2-4で敗れた。日本のメダル獲得が有望視されていた混合ダブルスだが全3ペアが姿を消す結果となった。

 

20130516-01.jpg松平・若宮はベスト8入りならず


松平賢・若宮 5,2,-6,-7,-6,-7 キム・ヒョクボン/キム・ジョン(朝鮮民主主義人民共和国)

序盤は前陣でプレーする日本ペアの速い展開で北朝鮮ペアを圧倒。松平の台上と若宮の巧みなコース取りで一気にいくかと思われたが、後半は大きなラリー展開が得意な北朝鮮ペース。第3ゲームから波に乗った北朝鮮ペアがラリーを制し4ゲームを連取。日本は全3ペアが姿を消すこととなった。


20130516-01.jpg香港ペアが中国ペアを破る金星

20130516-01.jpg韓国ペアは中国ペアをパワーで圧倒


4回戦では中国ペア2組が敗れる波乱が起きた。江天一/リ・ホチン(香港)は第2シードの邱怡可・文佳(中国)を4-2で破りベスト8入り。韓国の趙彦来・梁夏銀は陳杞・胡麗梅(中国)の変則ペアをゲームオールの末に破って準々決勝に駒を進めた。


卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

 


試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com