大会報道

世界卓球2013パリ大会6日目⑦、混合ダブルス優勝は北朝鮮ペア

2013.05.19

<世界卓球選手権大会>

韓国ペア対朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)ペアの戦いとなった混合ダブルスの決勝は、オールドスタイルながらも気迫のこもった堅実なプレーをした北朝鮮ペア、キム・ヒョクボン/キム・ジョンに軍配が挙がり、涙の初優勝を飾った。

 

20130517-01.jpg北朝鮮は混合ダブルスで初の金メダル

20130517-01.jpg最後まで勝利への執念を離さなかった

20130517-01.jpgオールドスタイルながらも堅実なプレーで頂点に

20130517-01.jpg頂上決戦には敗れたが中国を破っての2位は立派な成績
 


キム・ヒョクボン/キム・ジョン(朝鮮民主主義人民共和国)
           6,8,3,-6,-8,7 李尚洙・朴英淑(韓国)

北朝鮮ペアはラブオールから初優勝にかける意気込みを表情に強く表していた。その意気込みがそのままプレーに表れ、韓国ペアは押される展開。勢いにのる北朝鮮ペアが3ゲームを連取し、一気に決めるかと思われたが、韓国ペアは北朝鮮ペアの単調なレシーブを狙い撃って3球目攻撃を積極的にしかけ、2ゲームを返すが、第6ゲームはラリーで確実にポイントを重ねた北朝鮮ペアが11-7とし歓喜の初優勝を飾った。



卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com