大会報道

北九州インターハイ2日目② 男子学校対抗2回戦 〜4シードが順当に3回戦へ〜

2013.07.29

<インターハイ>

平成25年7月28日〜8月2日、北九州市立総合体育館にて第82回全国高等学校選手権大会が開催されている。男子学校対抗2回戦では、1回戦のシード校が姿を現し会場を賑わした。優勝候補の4シードは順当にベスト16入りし、3回戦に駒を進めた。

 

20130517-11.jpg青森山田は川越東を寄せつけず
 
20130517-12.jpg野田学園は初優勝を目指す
 
20130517-12.jpg明徳義塾は0対2から富田に逆転勝ち


 2回戦からは昨年優勝の青森山田、2位の野田学園、3位の愛工大名電、希望ヶ丘ら強豪が姿を現し、順当に3回戦へ駒を進めた。
 青森山田は王者の風格を見せ、森薗、及川、森薗/三部という布陣で川越東を完封。
 4年連続決勝で青森山田に敗れている野田学園は吉村が低調ながらもトップで勝ち星を挙げ、1年生の高取、千葉/吉村のダブルスで埼玉栄を退けた。
 愛工大名電はトップで昨年シングルスベスト4の松下が先制すると、稲島、松下/上江洲が続き大阪桐蔭にストレート勝ち。
 地元福岡の希望ヶ丘はエースの田添健汰がマッチポイントを奪われる場面もあったが、なんとかしのいでトップで先制点を挙げ、れいめい(鹿児島)との九州対決を制した。
 また、富田は坂野、郭帥が明徳義塾から2点を先制して追い詰めたが、ダブルスを落とすと、層の厚い明徳義塾に逆転負けを喫し金星を逃した。
 宮崎商業は湘南工大附属をラストまでもつれる熱戦の末に下し、シードを崩して3回戦進出を決めた。

 


卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成25年度全国高等学校総合体育大会:http://www.fukuoka-koutairen.com/2013ih/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/

今大会の模様は卓球レポート9月号(8/20発売)、および10月号(9/20発売)に掲載。