大会報道

北九州インターハイ4日目③ 男子ダブルス優勝は田添健・上村

2013.07.31

<インターハイ>

平成25年7月28日〜8月2日、北九州市立総合体育館にて第82回全国高等学校選手権大会が開催されている。男子ダブルスは3回戦〜決勝が行われ、地元福岡の希望が丘ペア、田添健汰・上村慶哉ペアが森薗/三部(青森山田)を破り初優勝を飾った。

 

20130517-21.jpg田添・上村が地元福岡で初優勝
 
20130517-22.jpgパワフルなプレーを見せた希望が丘ペア
 
20130517-23.jpg森薗・三部はパワーに押された
 


男子ダブルス決勝 田添健/上村(希望が丘)10、-7、7、6 森薗/三部(青森山田)
両者レシーブからの攻撃力が高く、1発で抜ける威力のある希望が丘ペアと安定感で勝る青森山田ペアの戦い。ミスの少ない青森山田ペアは10-6とゲームポイントを握るが、果敢に攻める希望が丘ペアに逆転を許し、10-12と手痛い逆転負け。
第2ゲームは地元の応援を背にした希望が丘ペアが4-0とリード。粘り強さでは負けない青森山田ペアは5-6と点差を縮める。6-6に追いつくとラッキーポイントで7-6と逆転。勢いづいた青森山田は10-6とゲームポイントを握り、このゲームを11-7で取り返す。
第3ゲームは中盤まで点差が離れなかったが7-7から大きなラリーで青森山田ペアにミスが出て11-7と希望が丘ペアが4点連取して11-7。
第4ゲームはパワーで勝る希望が丘ペアに押されて、青森山田ペアが劣勢に。大きく動かされると体格差もある青森山田ペアは不利に。動きは悪くない青森山田ペアだが地元の応援を背に勢いづいた田添/上村を止められず、希望が丘ペアが11-6とし、地元福岡県で初優勝を飾った。



卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。


試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成25年度全国高等学校総合体育大会:http://www.fukuoka-koutairen.com/2013ih/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/

今大会の模様は卓球レポート9月号(8/20発売)、および10月号(9/20発売)に掲載。