大会報道

北九州インターハイ最終日③ 男子シングルス決勝 森薗が初優勝

2013.08.02

<インターハイ>

平成25年7月28日〜8月2日、北九州市立総合体育館にて第82回全国高等学校選手権大会が開催されている。青森山田勢の同士打ち対決となった男子シングルス決勝は、先輩の森薗が後輩の及川をくだし初優勝を飾った。

 

20130517-23.jpg森薗、2度目の決勝で念願の初優勝

20130517-23.jpg森薗は決勝でも躍動感あふれるプレーを見せた

20130517-23.jpg及川は先輩の気迫あふれるプレーに押された

森薗(青森山田) 11-8、14-12、11-7、4-11、11-8 及川(青森山田)

昨年は初の決勝で同士打ちで敗れている森薗は序盤から後輩との同士打ちとは思えないような大きな声を出して並々ならぬ気迫を見せてプレー。対する及川は静かにプレーするが、やはり大舞台で本気のプレーを見せる先輩に気圧されている印象は否めない。前陣で連打を浴びせる森薗に及川は守勢に。球威では勝る及川だがなかなか決定的なチャンスをつくれず、森薗が11-8で先制。
第2ゲームは10−8で及川がゲームポイントを握るが、森薗は同士打ちとは思えないような声を出してプレー。及川のプレーも内容は悪くないが、森薗の気迫に押される形で12-14と逆転を許し、森薗が2-0とリード。
第3ゲームは森薗が10-5と引き離し、及川のフォア側にバックハンドドライブでノータッチエースを決めて11-7とし、3対0。及川は後がない。
第4ゲームは森薗の集中が切れたか、及川の一方的な攻撃で11-4と1ゲームを返す。
第5ゲームは再び集中力を取り戻した森薗が粘り強い連打で厳しいコースを攻めて、及川は反撃ができない。後輩に対しても最後まで自分から攻める姿勢を崩さなかった森薗が11-8で同士打ち対決を制し、初優勝を果たした。
 



卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。


試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成25年度全国高等学校総合体育大会:http://www.fukuoka-koutairen.com/2013ih/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/

今大会の模様は卓球レポート9月号(8/20発売)、および10月号(9/20発売)に掲載。