大会報道

第12回全中国運動会9日目④ 〜男子複、樊振東・周雨が優勝〜

2013.09.09

<その他の国際大会>

9月1日〜10日まで、鞍山市奥体中心体育館(鞍山)にて第12回全中国運動会が開催されている。大会9日目は、男女シングルスの準々決勝〜準決勝と男女ダブルスの決勝が行われる。男子ダブルスは樊振東/周雨が李木橋/尹航との同士打ち対決を制して初優勝を飾った。
 

解放軍ペアがワンツーフィニッシュ

樊振東(右)/周雨はハイレベルなレシーブ技術を披露
 
李木橋(左)/尹航は同士打ちに実力を発揮できず
 
郝帥(左)/李平が地元遼寧ペアを破り表彰台に
 

■男子ダブルス決勝
樊振東/周雨(解放軍) 2,6,7,9 李木橋/尹航(解放軍)

男子ダブルス決勝は同士打ちのため、応援もなく選手たちも淡々とプレーした。両者がレシーブで思い切ったチキータを見せたほかは見応えのあるラリーもなく、地力で勝る樊振東/周雨がストレートで初優勝をつかんだ。
惜しくも決勝進出を逃した郝帥/李平は、3位決定戦で翟一鳴/徐輝(遼寧)の地元ペアを破って表彰台にのぼった。



卓レポ.comでは連日の熱戦の様子を最終日の9月10日までお届けします!

今大会の詳細な情報は下記サイトをご覧ください。
中華人民共和国第12届運動会(記録ページ):http://results.liaoning2013.com.cn/Info2013/html/zh-cn/pages/CRS/DisciplineResult.htm?DisciplineCode=TT&DisciplineID=31

今大会の模様は卓球レポート11月号(10/20発売)に掲載。