大会報道

平成25年度全日本選手権大会初日⑤ 混合ダブルス3回戦

2014.01.14

<全日本卓球選手権大会>


混合ダブルス3回戦は前年度ベスト4のペアがそれぞれ勝利を挙げた。2回戦ではシード選手が敗れる波乱もあったが、このラウンドでは上位進出が有力視される選手たちが順当に勝ち上がった。


吉村・石川は1ゲーム先取されたものの、逆転勝利を収めた

前年度ベスト4の4組は安定した試合運びでベスト16進出を決めた。第2シードの吉村・石川ペアは1ゲームを先取されたもののその後の3ゲームを連取し、逆転勝利を果たした。2回戦で積極的な攻撃を見せた上田・鈴木ペアは3回戦でも鋭いドライブ攻撃を見せた。軽部・山梨ペアとの好試合が予想されたが、常に先手をとる形でポイントを重ね。3対0で勝利し、ベスト16進出を決めた。及川・宋の高校生ペアは松生・田中ペアに3対1で勝利。田添健・前田ペアと同じ高校生ペアの明日以降の上位進出に期待がかかる

 

上田・鈴木は強気の姿勢で攻め続け、ベスト16進出
 
≫全日本選手権ナイスゲーム/混合ダブルス3回戦 上田・鈴木vs軽部・山梨の動画はこちら

高校生ペアの明日以降の活躍にも期待が集まる

 

明日の予定は9時30分から試合開始となり、女子シングルス1回戦、男子ダブルス1回戦、女子ダブルス1回戦、混合ダブルス4回戦、ジュニア男子シングルス2〜4回戦、ジュニア女子シングルス2〜4回戦が行われる予定だ。

 

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp

各種目の組み合わせ(PDFが開きます)
男子シングルス
  女子シングルス
男子ダブルス  女子ダブルス
混合ダブルス
ジュニア男子    ジュニア女子

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様を卓レポ.comとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。