大会報道

平成25年度全日本選手権大会3日目④ 女子ダブルス2回戦〜前田・早田がジュニア世代との接戦を制す〜

2014.01.16

<全日本卓球選手権大会>

女子ダブルスでは前田・早田(希望が丘高・石田卓球クラブ)対森薗・芝田(四天王寺高)の女子ジュニアで注目を集めた選手たちが2回戦で対戦。前田・早田がフルゲームの末、勝利。3回戦進出を決めた。

 


前田・早田はリードを許す展開も逆転勝ち

前田・早田はゲームを先行される苦しい展開だったが、第4、5ゲームの競り合いをものにして逆転勝利。勝負どころでの強気な攻めが勝利につながった。

石垣・橋本(日本生命・ミキハウスJSC)のカット主戦型ペアは瀬川・小川(大野高)に3対0で勝利。また今大会最年少ペアの平野・伊藤(ミキハウスJSC・スターツSC)もストレート勝ちで3回戦に駒を進めた。


石垣・橋本のカットペアは攻守に安定したプレーを見せた

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/

 

 

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。