大会報道

平成25年度全日本選手権大会3日目⑧ ジュニア女子準々決勝〜平野、加藤らがベスト4に進出〜

2014.01.16

<全日本卓球選手権大会>

平成25年度全日本選手権大会3日目⑧ ジュニア女子準々決勝 ジュニア女子準々決勝では昨年12月の世界ジュニア選手権でチームメイトだった平野(JOCエリートアカデミー)と森(昇陽高)が対戦し、平野が準決勝進出を果たした。
 

平野が森との激しい打ち合いを制した。

平野は森の豪快なフォアハンドドライブの前に第1ゲームを落とすが、第2ゲーム以降はミスが少なく、ラリーでコースを突く上手さを見せ、逆転勝利。
阿部(四天王寺高校)はインターハイ決勝で対戦した佐藤(札幌大谷高)と再戦。インターハイに続き、勝利を収めた。阿部は第1ゲームを失うものの、その後のゲームでは丁寧なつなぎで佐藤を揺さぶり、3ゲームを連取した。
第1シードの浜本(JOCエリートアカデミー)は平(正智深谷高)と対戦。バック対バックの打ち合いで負けない浜本が平からリードを広げ、ストレート勝ちを収めた。
加藤(JOCエリートアカデミー)はドライブで両コーナーを突いてチャンスをつくって得点を重ねるパターンで勝利。前田(希望が丘高)も必死に食らいつくが惜しくも敗戦となった。


準決勝は大会4日目の明日、13時45分から行われる予定、組み合わせは以下の通り。

浜本(JOCエリートアカデミー) — 加藤(JOCエリートアカデミー)

阿部(四天王寺高) — 平野(JOCエリートアカデミー)
 

阿部がインターハイに続いて佐藤に勝利

加藤は両コーナーに安定したドライブで勝利をつかんだ

浜本がバックハンドを軸とした攻撃でベスト4進出

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/

 

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。