大会報道

平成25年度全日本選手権大会3日目⑨ 男子シングルス1〜2回戦〜三田村が17年連続出場〜

2014.01.16

<全日本卓球選手権大会>

男子シングルスは1〜2回戦が行われた。全日本選手権大会に17年連続の出場となった三田村(リトルキングス)は1回戦で梅崎(倉敷工業高)と対戦したが、2回戦進出はならなかった。
 

三田村は自身の連続出場を更新するも2回戦進出はならず

三田村は序盤2ゲームを落とす苦しい展開だったが、得意のフットワークを使ったラリー戦に強さを発揮し、1ゲームを取り返した。第4ゲームを落とし1対3で初戦敗退となったが豪快なドライブを見せてくれた。
また、大会最年少の小学6年生の宇田(Meiji.c.s.c)は江戸(関西学院大)に1対3で初戦敗退。大会最年長の大栗(徳島銀行)も東(JOCエリートアカデミー)に1対3で敗れた。 男子シングルスは2回戦までが終了し、大会4日目の明日、3〜4回戦が行われる予定だ。

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/


卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。