大会報道

平成25年度全日本選手権大会3日目⑪ 男子ダブルス3回戦〜実力者たちが4回戦進出を決める〜

2014.01.16

<全日本卓球選手権大会>

男子ダブルス3回戦は高校生ペアの森薗・三部(青森山田高)が滝澤・坪金(鶴谷病院)に3対0で勝利するなど、上位進出が予想されるペアが順当に勝ち上がった。



森薗・三部の青森山田高ペアは息の合ったプレーで快勝

森薗・三部のほか、松平賢・笠原(協和発酵キリン)は花村・伊積(岡谷市役所)に3対0、森本・吉村真(愛知工業大)は田代・梅崎(教友会・倉敷工業高)に3対0、神・町(明治大)が大塚・硴塚(JOCエリートアカデミー)に3対1で勝利。実力者たちが4回戦に駒を進めた。

大会4日目の明日は4〜5回戦が行われ、前年度優勝の松平健・丹羽(早稲田大・明治大)を始めとしたスーパーシードが登場する


神・町は1ゲームを取られたものの安定感のあるプレーで4回戦進出

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/

 

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。