大会報道

平成25年度全日本選手権大会4日目④ 女子シングルス5回戦 〜ベスト16が決定〜

2014.01.17

<全日本卓球選手権大会>

ランク決定戦となる女子シングルス5回戦では、第1シードの福原(ANA)、第2シードの石川(全農)らが順当に6回戦へ駒を進めた。
 

福原は3連覇に向けて調子を上げてきた


福原は、5回戦で市川(日立化成)を破った石塚(アスモ)と対戦。4回戦に続きアグレッシブな両ハンド攻撃でサウスポーの石塚を圧倒し3連覇に向かって歩みを進めた。
第2シードの石川は四天王寺高校の先輩の酒井(ミキハウス)と対戦。ラリーでは打球点の早いボールと厳しいコース取りで終始リードを保ち危なげなくストレート勝ち。
昨年4回戦で苦杯をなめた平野(ミキハウス)は狭間(十六銀行)とゲームオールの接戦になったが、我慢のプレーで苦境を乗り切った。
4回戦で阿部(サンリツ)を破った芝田(四天王寺高)は思い切りのいい両ハンド攻撃で山梨(日立化成)を4-2で破り初のランク入りを果たした。
このほか、加藤(JOCエリートアカデミー)が佐藤(早稲田大)のカットを攻略し、昨年に続き中学生でランク入りの快挙。高校生の森(昇陽高)も伊藤(スターツSC)を破り2年連続のランク入り。


 

石川も危なげなくランク入り

平野は苦しみながらも5回戦を突破

芝田はスーパーシードを連破し初のランク入り

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/


卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。