大会報道

平成25年度全日本選手権大会4日目⑤ 男子シングルス4回戦 〜スーパーシードが登場〜

2014.01.17

<全日本卓球選手権大会>

男子シングルスは4回戦でスーパーシードが登場。丹羽、水谷らは危なげなく5回戦進出を決めた。今年ワールドツアー優勝などの活躍を見せた塩野(東京アート)が町(明治大)に敗れたほか、村松(JOCエリートアカデミー/帝京)も加藤(愛知工業大)に敗れた。
 

第1シードの丹羽は2連覇なるか?


優勝候補の丹羽、水谷をはじめ、松平健太、岸川、大矢、張、松平賢二、吉村、高木和らは順当に5回戦に駒を進めた。
町は塩野のカットにも安定したカット打ちを見せ、攻撃にも慌てずに対応し4-3で勝利した。塩野はワールドツアーで2度の優勝、世界ランキングも挙げてきていただけに、結果を残したい全日本だったが残念な結果となった。
酒井(JOCエリートアカデミー/帝京)は昨年吉村を破った平野(明治大)と対戦。ゲームオールの接戦となったが、勝負どころでも臆さずに台上から攻めた酒井が平野を破ってベスト32入りをはたした。
スーパーシードの村松はペンホルダーの加藤の威力に押されて2-4で初戦敗退となった。


 

水谷は危なげなく初戦突破

町は塩野を破る金星

記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/


卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。