大会報道

平成25年度全日本選手権大会最終日⑤ 女子ダブルス決勝 〜平野・石川が優勝〜

2014.01.19

<全日本卓球選手権大会>

女子ダブルスは、ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した平野・石川ペアが順当に決勝進出。一方の中川・土田美佳は準々決勝で藤井寬・若宮を破る金星を挙げた。決勝は銀メダルダブルスが圧倒的な強さを見せて5年ぶりの優勝を飾った。石川は単複で2冠を獲得
 

5年ぶりの優勝に輝いた平野早矢香・石川佳純
 
決勝でも圧倒的な強さを見せた平野・石川が優勝
 
コンビネーションのよさを見せた中川・土田美佳は2位

<女子ダブルス決勝>
平野・石川(ミキハウス・全農) 8,6,9 中川・土田美佳(中国電力)

第1ゲーム、立ち上がりから動きのよい平野・石川が主導権を握り先行。第2ゲームでは、高速ラリーでも決まったかと思われるボールに対して石川がカウンターを決めるなど、平野・石川が中国電力ペアを圧倒。第3ゲームは中国電力ペアも思いきりのよい攻撃を決め、リードを広げさせずに粘りを見せたが、最後はのびのびとプレーする石川がフォアハンドで決めて、5年ぶり2回目の優勝を決めた。

市川・中村は初の表彰台

田代・藤井優も初のベスト4入り

<女子ダブルス準決勝>
中川・土田美佳(中国電力) 6,7,6 市川・中村(日立化成)
平野・石川(ミキハウス・全農) 5,3,2 田代・藤井優(日本生命)

準々決勝で藤井寬・若宮を破って勢いに乗る中川・土田は、市川・中村をストレートで圧倒。
平野・石川も台上から攻めて、田代・藤井優にゲームをさせずに完封勝利。



記録・タイムテーブル等の情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2013/


卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。