大会報道

世界卓球2014東京大会2日目④ 【女子団体】ハンガリーも完封し日本が3勝

2014.04.29

<世界卓球選手権大会>

JA全農世界卓球東京2014東京大会(4月28日〜5月5日)2日目の4月29日は第1ステージの予選グループリーグが行われ、19時30分からは日本女子の第3試合となるハンガリー戦が行われた。日本は石川、石垣、平野が起用されストレートでハンガリーを破り3勝目を挙げた。
 

トップバッターの石垣が勝利の流れを引き寄せた

石川は勝ちにこだわったエースの仕事

平野はレシーブでチキータを使うなど進化を見せた


<女子グループB>
 日本 3−0 ハンガリー
○石垣 5,7,2 アンブルス

○石川 3,-5,9,9 ペルゲル
○平野 -9,3,9,5 マダラズ
 石垣 - ペルゲル
 石川 - アンブルス

日本女子はベラルーシ、アメリカに続いてハンガリーにも完封勝利を収め3勝目を挙げた。
ハンガリーはエースのポータが体調不良のため出場せず、日本にとっては有利な流れとなった。トップで出場した石垣はカット対応に難のあるアンブルスをストレートで圧倒。カットの変化、フォアハンド攻撃など完璧な内容でアンブルスを退け、チームに流れを引き寄せた。
石川はサウスポーのペルゲルに対してミドルを中心に攻めて両ハンドを振らせずに、相手の得意なプレーを封じることに徹して勝利を呼び込んだ。
今大会、初めての攻撃選手との対戦となる平野は攻撃的な両ハンド、チキータレシーブなど、安定感のある堅実なプレーだけではなく、攻撃面で進境を見せた。
明日は村上監督が予選で最も重要な戦いと語る
台湾に挑む。
 

 

今大会の模様は卓球レポート6月号(5月20日発売)・7月号(6月20日)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会/公式サイト:
http://www.2014wtttc.com
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2014東京:
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2278&category=WTTC