大会報道

世界卓球2014東京大会3日目② 【女子団体】日本、無失点で1位通過

2014.04.30

<世界卓球選手権大会>

JA全農世界卓球東京2014東京大会(4月28日〜5月5日)3日目の4月30日は第1ステージの予選グループリーグ第3・4試合が行われた。日本女子の4戦目となる台湾戦では、カットの石垣とエースの石川、3番平野という布陣で台湾を完封しグループリーグ1位通過を決めた。
 

カットの苦手な台湾戦で期待通りの活躍を見せた石垣

石川は競り合いを制して3番につないだ

落ち着いて試合ができたという平野は持ち前のフットワークを見せた

日本は無失点でグループリーグ1位通過を決めた

<女子グループB>
 日本 3−0 台湾
○石垣 9,3,4 黄怡華
○石川 8,11,-9,6 鄭怡静
○平野 -8,1,4,11 陳思羽
 石川 - 黄怡華
 石垣 - 鄭怡静

ここまでベラルーシ、アメリカ、ハンガリーと1失点もなく勝ち進んできた日本がいよいよグループ最大の強敵となる台湾と対戦。好調の石垣、石川を2点起用、3番平野という布陣で臨んだ日本は、石垣がエースの黄怡華をカットと攻撃で圧倒すると、続く石川も攻撃力のある鄭怡静に先手を取らせずにワイドな両ハンド攻撃を決めて3対1で勝利。
3番の平野は昨年の中国リーグでストレートで敗れていたという陳思羽と対戦。戦術が定まらなかった1ゲーム目を先行されるが、フットワークを使ってフォアハンド主体で攻めだした2ゲーム目からは平野のペース。第4ゲームは開き直った陳思羽の攻撃に手を焼く場面もあったが、落ち着いて手数をかけて攻めた平野がジュースを制して、日本の無失点の4連勝とグループリーグの1位通過を決めた。
明日のオーストラリア戦は消化試合となった。

 

今大会の模様は卓球レポート6月号(5月20日発売)・7月号(6月20日)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会/公式サイト:
http://www.2014wtttc.com
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2014東京:
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2278&category=WTTC