大会報道

世界卓球2014東京大会5日目④ 【男女団体】ベスト8が出そろう

2014.05.02

<世界卓球選手権大会>

JA全農世界卓球東京2014東京大会(4月28日〜5月5日)5日目の5月2日は決勝トーナメントの1回戦と準々決勝の1部が行われる。16時30分から行われた男女の決勝トーナメント1回戦で、男子はシンガポール、女子はドイツが勝利し、男女ともベスト8が出そろった。
 

ヴィンターがトップでパブロビッチのカットを攻略

仕事人ガオ・ニンがきっちりと2点取り


<男子団体決勝トーナメント1回戦>
 シンガポール 3−1 スウェーデン
○ガオ・ニン -7,6,-16,11,5 K.カールソン
 ヤン・ズィ 11,-5,-9,-6 ルンクイスト○
○チュウ・ツェユ 5,8,9 ジェレル
○ガオ・ニン 8,8,6 ルンクイスト
 ヤン・ズィ - K.カールソン

<女子団体決勝トーナメント1回戦>
 ドイツ 3−0 ベラルーシ
○ヴィンター 10,5,-3,4 Vi.パブロビッチ
○イヴァンカン 12,-7,-5,7,4 プリバロバ
○P.ゾルヤ 3,9,9 デュブコバ
 イヴァンカン - Vi.パブロビッチ
 プリバロバ - ヴィンター


シンガポール対スウェーデンは、ジェレルを3番に下げて1点を取りに来たスウェーデンだが、チュウ・ツェユの速攻が決まりシンガポールがリード。4番はエースのガオ・ニンが一度もリードされない一方的な展開でルインクイストをストレートで下し、スウェーデンを破った。

女子ドイツはシルバーアイゼンに替えてヴィンターを投入。このオーダーが当たって、トップでパブロビッチを破り、流れはドイツ。イヴァンカンも粘り強いカットでプリバロバをゲームオールの末に下し、P.ゾルヤはサウスポーから鋭い両ハンドドライブでデュブコバのカットを打ち抜いた。


準々決勝の組み合わせは以下の通り。

<男子団体決勝トーナメント準々決勝>
中国 対 オーストリア
韓国 対 台湾
日本 対 ポルトガル
ドイツ 対 シンガポール

<女子団体決勝トーナメント準々決勝>
中国 対 朝鮮民主主義人民共和国
シンガポール 対 ルーマニア
香港 対 ドイツ

日本 対 オランダ
 

今大会の模様は卓球レポート6月号(5月20日発売)・7月号(6月20日)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会/公式サイト:
http://www.2014wtttc.com
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2014東京:
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2278&category=WTTC