大会報道

ジャパンオープン2日目① 【21歳以下女子予選G】日本の5選手が予選通過

2014.06.19

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)が始まった。大会2日目の今日は、21歳以下男女シングルスの予選グループリーグ、男女シングルスの予選グループリーグ、男女ダブルスの予選トーナメントが行われる。21歳以下女子シングルスの予選では、5人の日本選手全員が決勝トーナメントに駒を進めた。
 
丹羽は両ハンドカウンターが決まった
 
阿部は粘り強さが光った

鈴木は苦戦しながらも韓国選手を破った

美濃口は地元の応援を背に1勝
 
加藤は前陣速攻で1勝
 

21歳以下女子シングルスには、丹羽美里(淑徳大)、鈴木李茄(専修大)、阿部愛莉(四天王寺高)、加藤杏華(県岐阜商業高)、美濃口千夏(横浜隼人高)らが予選グループリーグからの出場となったが、全員が無事、予選通過を決めた。
決勝トーナメントは16名中10名が日本選手となった。1回戦と準々決勝が明日行われる。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/