大会報道

ジャパンオープン2日目② 【21歳以下男子予選G】日本選手4人が1位通過

2014.06.19

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)が始まった。大会2日目の今日は、21歳以下男女シングルスの予選グループリーグ、男女シングルスの予選グループリーグ、男女ダブルスの予選トーナメントが行われる。21歳以下男子シングルスの予選では、4選手が1位通過を決めた。
 
及川は高い攻撃力を見せた
 
坪井は鋭い両ハンドで3勝

松下は初戦で藤村に敗れたが巻き返した
 
有延はフルスイングのバックハンドで2勝1敗
 

21歳以下男子シングルスの予選グループリーグでは、及川瑞基(青森山田高)、坪井勇磨(青森山田高)、松下海輝(明治大)、有延大夢(明治大)らが1位通過を決めた。
初戦で木造を破った全日本ジュニアチャンピオンの吉村和弘(野田学園高)は2勝1敗で並んだが惜しくも3位となり予選敗退。中学1年生の宇田幸矢(JOCエリートアカデミー)はシン・ツァオシュ(シンガポール)から1勝を挙げたが、予選通過はならなかった。また小学5年生で初のプロツアー出場を果たした張本智和(仙台ジュニア)は持ち前の安定感のあるプレーでアシャール(フランス)、呂柏賢(台湾)から1ゲームを奪ったが勝利を挙げるにはいたらなかった。
2位になった出雲卓斗(遊学館ジュニア)、木造勇人(愛工大附属中)、池田忠功(青森大)の3名は予選トーナメントに出場する。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/