大会報道

ジャパンオープン3日目③ 【男子シングルス】上田が荘智淵を破る金星

2014.06.20

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)、大会3日目は21歳以下男女シングルスの1回戦〜準々決勝、男女シングルスの1〜2回戦、男女ダブルスの1回戦が行われる。男子シングルス1回戦では予選2位通過の上田が第1シードの荘智淵を破るという波乱が起きた。ディフェンディングチャンピオンの塩野も1回戦で敗れるなど、荒れ模様の1回戦となった。
 
上田が荘智淵を破る金星

上田は前陣で荘智淵を攻めきった

前回王者の塩野がまさかの1回戦敗退

大島は韓国オープンに続き格上を撃破


<男子シングルス1回戦(日本選手関係)>
上田仁(青森山田高) 4-2 荘智淵(台湾)
大島祐哉(早稲田大) 4-0 ヤン・ズィ(シンガポール)
チェン・フェン(シンガポール) 4-2 吉田雅己(愛知工業大)
アシャール(フランス) 4-3 塩野真人(東京アート)
森薗政崇(明治大) 4-3 M.カールソン(スウェーデン)
丹羽孝希(明治大) 4-1 シェティ(インド)
周啓豪(中国) 4-0 岸川聖也(ファースト)
村松雄斗(JOCエリートアカデミー・帝京) 4-0 ソーダールンド(スウェーデン)
楊恒韋(台湾) 4-3 松平健太(ホリプロ)
吉村真晴(愛知工業大) 4-1 シルセク(チェコ)
梁靖崑(中国) 4-0 町飛鳥(明治大)
水谷隼(DIOジャパン) 4-1 ホ・カンキ(香港)

上田が荘智淵を破り、大島がヤン・ズィをストレートで下すなど、日本勢の活躍が目立った一方で、前年度チャンピオンの塩野がアシャールの強打に打ち抜かれてまさかの初戦敗退。松平も3対0から台湾の若手に逆転負けを喫した。岸川も中国の若手周啓豪にストレート負け。
森薗は予選で上田を破ったフォア面表ソフトのM.カールソンを接戦の末に破り2回戦へ。水谷、丹羽、村松は危なげなく2回戦進出を決めた。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/