大会報道

ジャパンオープン3日目⑨ 【女子ダブルス】福原・若宮が中国ペアを撃破

2014.06.20

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)、大会3日目は21歳以下男女シングルスの1回戦〜準々決勝、男女シングルスの1〜2回戦、男女ダブルスの1回戦が行われる。女子ダブルスには3組の日本ペアが出場し、福原・若宮、平野・森薗が2回戦に勝ち上がった。

 
福原・若宮は激戦を制して喜びを分かち合った

平野・森薗はゲームオールジュースの接戦を制して2回戦へ


<21歳以下女子シングルス準々決勝>
陳幸同・劉銘(中国) 3-2 前田美優・森さくら(希望が丘高・昇陽高)
福原愛・若宮三紗子(ANA・日本生命) 3-2 何卓佳・楊艶梅(中国)
平野早矢香・森薗美咲(ミキハウス・日立化成) 3-2 コムウォン・サウェッタバット(タイ)

前田・森の高校生ペアは中国ペアを相手に2対1とリードしたが、惜しくも逆転負け。
福原・若宮はコンビネーションのよさで、中国の変則ペアに競り勝った。
平野・森薗はタイペアの堅実なプレーに対して、攻めの姿勢で臨み、地元日本の声援も力にして、マッチポイントをしのいで勝ちきった。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/