大会報道

ジャパンオープン4日目① 【21歳以下女子準決勝】森と陳思羽が決勝へ

2014.06.21

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)、大会4日目は、21歳以下男女の準決勝〜決勝、男女ダブルスの準々決勝〜準決勝、男子シングルス3回戦〜準々決勝、女子シングルス2回戦〜準々決勝が行われる。最初に行われた21歳以下女子シングルス準決勝では森が前田との同士打ちを制して決勝進出。伊藤は惜しくも陳思羽に敗れ決勝進出はならなかった。

 
陳思羽はパワフルなドライブで伊藤を苦しめた

伊藤はアグレッシブに攻めたが後半攻撃ミスが出た

日本代表の森がラリー戦に強さを発揮し決勝へ

前田は鋭い前陣両ハンドで攻めたが一歩及ばず


<21歳以下女子シングルス準決勝>
森さくら(昇陽高)7,4,-4,4,-11,10  前田美優(希望が丘高)
陳思羽(台湾)-6,8,5,9,6  伊藤美誠(スターツSC)


森は持ち前の前陣カウンタープレーで2ゲームを先行。ラリー戦では高い守備力も発揮して前田に攻め切らせなかった。森は同級生対決を制して決勝進出を果たした。
伊藤は早い打球点で陳思羽を攻め第1ゲームを奪ったが、落ち着いてバランスの良い攻守を見せた陳思羽に対して攻撃ミスが目立ち、4ゲームを連取されて決勝進出はならなかった。
決勝は20時30分スタート。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/