大会報道

ジャパンオープン4日目⑧ 【21歳以下男子】カルデラーノが初優勝

2014.06.21

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)、大会4日目は、21歳以下男女の準決勝〜決勝、男女ダブルスの準々決勝〜準決勝、男子シングルス3回戦〜準々決勝、女子シングルス2回戦〜準々決勝が行われる。21歳以下男子シングルスは決勝でカルデラーノが世界ジュニア王者の張禹珍を破り、ブラジルに初の栄冠をもたらした。

 
カルデラーノはブラジル人選手として初優勝

台上でもラリーでもバランスの良い強さを見せたカルデラーノ

ラリーにも強い張禹珍だがカルデラーノのパワーに屈した


<21歳以下男子シングルス決勝>
カルデラーノ(ブラジル) 8,10,-7,13,-8,8 張禹珍(韓国)

準々決勝で酒井との激戦を制したカルデラーノは準決勝でゴーシュ(インド)をストレートで下して決勝進出。一方の張禹珍はワールドツアー初タイトルとなった先週の韓国オープンに続いての決勝進出。大きなラリーでは体格がよくパワーのあるカルデラーノに分があるため、張禹珍は速い両ハンドの攻撃で攻めたかったが、打ち合いの展開になり、果敢に攻める張禹珍に対して簡単に失点しないカルデラーノが最後まで自分のプレーを貫き、同種目でブラジルに初タイトルをもたらした。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/