大会報道

ジャパンオープン最終日⑤ 【女子シングルス】馮天薇が石川を破り優勝

2014.06.22

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月18日〜22日・横浜文化体育館)、大会最終日は男女シングルスの準決勝〜決勝、男女ダブルスの決勝が行われる。女子シングルスは3年ぶりのジャパンオープン優勝を目指す馮天薇に石川が挑んだが、4対2で馮天薇が勝利し2度目の栄冠を飾った。

 
馮天薇、意地を見せてジャパンオープン2度目の栄冠

ラリーの安定感で石川を凌駕した

石川は初タイトルに届かず


<女子シングルス決勝>
馮天薇(シンガポール) 10,-9,-3,3,5,11 石川佳純(全農)

第1ゲームは馮天薇のバック側にボールを集める石川と、甘いボールにはフォアで強烈な1発をお見舞いする馮天薇という展開。両者譲らずにジュースになるが、フォアの打ち合いに分がある馮天薇が先制。第2ゲームは石川がロングサービスから果敢に攻めて8-6とリード。8-8と追いつかれるが、フォア強打に対して石川が反応よくカウンターブロック10-8から10-9と詰められたところでこのゲームを落としたくない石川ベンチの陳莉莉コーチがタイムアウト。きっちり3球目で決めて1対1に。第3ゲームは先手を取って攻めた石川が11-3と圧倒。第4ゲームは打って変わって馮天薇優勢のの流れ。ラリーから先に強打で決めたい石川にミスが出る苦しい流れで2対3に。第6ゲームも大きく流れを変えることができないまま3-8と大きくリードを許す。しかしここから集中力の高いプレーでジュースまで持ち込むが、ラリーからのフォアハンド強打を決めた馮天薇が4対2で2年ぶりの優勝を決めた。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2014:http://sports.geocities.jp/takkyuukanagawa/ogimura2014.html

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/