大会報道

甲府インターハイ最終日③ 女子シングルスの決勝は前田と森

2014.08.09

<インターハイ>

大会最終日は女子シングルスの準々決勝から決勝までが行われる。準決勝が終了し、前田と森が決勝に勝ち上がった。

 

20130517-23.jpg前田は田口とのラリー戦を制して決勝進出

20130517-23.jpg森が前陣でのスピードのあるプレーで芝田を破った


■女子シングルス準決勝結果
前田(希望が丘) 6、-6、-9、8、16、2 田口(正智深谷)
森(昇陽) 6、6、9、-9、7 芝田(四天王寺) 

 準決勝の第1試合は優勝候補の一角、前田とノーシードから勝ち上がってきた田口の対戦。バック面に表ソフトラバーを使うシェーク異質型同士の試合は、お互いが前陣をゆずらず、一進一退の攻防が続く。勝敗の行方を決めたのはゲームカウント2-2で迎えた第5ゲーム。ジュースにもつれた接戦を16-14で物にした前田が、その勢いで続く第6ゲームも取って田口を振り切り、一昨年以来となる決勝進出を果たした。

 もう一方の準決勝は、森の前陣速攻対芝田の中陣からの両ハンドドライブという構図に。ハイレベルなラリーが続くものの、森が速さで要所を締め、3ゲームを連取する。このままでは追われない芝田は森の速さに必死で食らいつき、得意の両ハンドドライブで攻めて第4ゲームを取るが、反撃もここまで。第5ゲームは序盤から森がペースを奪い、決勝進出を決めた。


卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。


試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成25年度全国高等学校総合体育大会:http://www.fukuoka-koutairen.com/2013ih/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/

今大会の模様は卓球レポート9月号(8/20発売)、および10月号(9/20発売)に掲載。