大会報道

第45回全国中学校大会が徳島で開催 〜ゼンチュウの幕開け〜

2014.08.22

<その他の国内大会>

8月22〜25日、鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホール(徳島)で第45回全国中学校大会が開催される。全国の中学生が日本一を決める今大会では男女団体、男女シングルスが行われる。大会初日の今日は開会式が行われた。

 

140822-01.jpg昨年優勝の愛工大附属による優勝旗返還

14-0822-02.jpg10連覇中の四天王寺羽曳丘は特別表彰を受けた

140822-03.jpg地元・富田の西野主将(左)、武市主将による選手宣誓
 

 全国の厳しい予選を勝ち抜いてきた中学生たちによる「ゼンチュウ」が開幕。団体戦には男女各39校、シングルスには男女各114名が出場する予定だ。

 初日の22日は開会式のみが行われ、各種目に出場する選手たちの元気のよい入場行進で幕を開けた。

 開会宣言に続いては前年度の男子団体戦優勝の愛工大附属、女子団体戦優勝の四天王寺羽曳丘による優勝旗・優勝杯返還が行われた。四天王寺羽曳丘は10年連続優勝による特別表彰も受けた。11連覇を狙う今大会でも注目が集まる。

 また大会役員のあいさつなどの後には地元・富田の西野伊織主将、武市美月主将による力強い選手宣誓が行われた。

 熱戦の火ぶたが切られる大会2日目の明日は、男女団体戦の予選リーグが行われる。決勝トーナメント進出を目指して熱戦が繰り広げられる。なお、団体戦の決勝は8月24日、シングルスの決勝は最終日8月25日に行われる。


卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
第45回全中 卓球:http://www.ict-tokushima.jp/chutairen/html/htdocs/?page_id=38/

今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。