大会報道

2014年世界ジュニア選手権上海大会初日② 第1ステージが終了

2014.11.30

<世界ジュニア選手権大会>

大会初日は男女団体の第1ステージ(予選グループリーグ)が行われ、男女各4チームが第2ステージに駒を進めた。日本は明日の男女第2ステージからの出場となる。
 

チェコが日本と同組のグループFに

女子は台湾が首位で日本と同じグループに

デンマークはアルゼンチンに逆転勝利

タイのケットクエンはクレバーなプレーを見せた

プエルトリコは14歳のA.ディアスが活躍

 

 初日は予選グループリーグの第1ステージが行われた。第1ステージの各リーグ首位のチームが第2リーグに進出する。日本は男女ともに第2ステージからの出場。
 男子の第1ステージはグループAはクロアチア、グループBはチェコ、グループCはポーランド、グループDはデンマークがそれぞれ第2ステージに勝ち残った。明日の第2ステージの組み合わせは、
グループE:中国、ハンガリー、デンマーク
グループF:日本、スウェーデン、チェコ
グループG:韓国、フランス、ポーランド
グループH:台湾、香港、クロアチア
日本対チェコが9:30〜(日本時間10:30〜)、日本対スウェーデンが15:00〜(日本時間16:00〜)。

 女子は第1ステージはグループAは台湾、グループBはアメリカ、グループCはタイ、グループDはプエルトリコがそれぞれ第2ステージに勝ち残った。明日の第2ステージの組み合わせは、
グループE:中国、ルーマニア、タイ
グループF:日本、フランス、台湾
グループG:香港、韓国、プエルトリコ
グループH:ドイツ、ロシア、アメリカ
日本対台湾が9:30〜(日本時間10:30〜)、日本対フランスが19:00〜(日本時間20:00〜)。

第2ステージは各グループの2位までが決勝トーナメントに進出できる。



卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。